「日本中が興奮する走りを」 熊日30キロVの設楽悠太 五輪枠へ東京マラソンに意欲

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 陸上の熊日30キロロードレースは16日、熊本市通町筋-びぷれす熊日会館前のコースで行われ、男子はマラソン前日本記録保持者の設楽悠太(Honda)が1時間29分47秒で初優勝した。女子は松本亜子(デンソー)が1時間46分9秒で初制覇した。

「遅いですけど、全力の結果なので満足」

 強い雨が降り続く厳しいコンディションとなったが、設楽は…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

注目の特集