メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とちおとめ新作カクテル味わって 宇都宮の「倶楽部」加盟30店で /栃木

新作カクテルのフレーズサワー(左)とレ・フレーズ=宇都宮市塙田2のバー・パークアベニューで

 県産のとちおとめを使った今年のオリジナルカクテルが発表された。ジンベースの「フレーズサワー」と、ラムベースの「レ・フレーズ」の2種類で、宇都宮市内のバーで作る「宇都宮カクテル倶楽部(くらぶ)」に加盟する約30店で味わえる。

 とちおとめカクテルは、同倶楽部とJA全農とちぎ、キリンビール栃木支社が共同開発した。2009年から毎年発表しており、今年で12回目になる。

 フレーズサワーは「バー・パークアベニュー」(同市塙田2)のバーテンダー、福田弘樹さん(49)が考案。ジンにすりおろしたとちおとめやピーチリキュールなどを加えている。福田さんは「とちおとめの酸味を生かした味が特徴。甘酸っぱさを楽しんでもらえれば」と話した。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都の感染者が新たに118人 初の3桁 新型コロナ

  2. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. C.W.ニコルさん死去 作家・ナチュラリスト 79歳

  5. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです