メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つりびな小町めぐり 墨俣の魅力に触れて 大垣・22日から /岐阜

「つりびなを見に来てください」と呼びかける同プロジェクトの(左から)臼井明美さん、ぽぽ姫、熊崎淑江会長=岐阜県大垣市役所で

 大垣市墨俣町の旧墨俣宿一帯で、22日から恒例の「いき粋墨俣つりびな小町めぐり2020」が始まる。3月8日までの期間中、店舗や寺院など28カ所で、さまざまなつりびなが見られる。

 つりびなと共に、墨俣一夜城など墨俣の魅力に触れてもらいたいと地域の女性たちが2008年に「いき粋墨俣創生プロジェクト」(熊崎淑江会長…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡、長崎、佐賀に大雨特別警報 数十年に1度の規模、警戒呼びかけ

  2. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  5. 木下優樹菜さん引退 所属事務所が発表 1日に活動再開したばかり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです