メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

「加賀ゆびぬき絢の会」代表 横井早苗さん(64) /愛知

横井早苗さん

伝統工芸の魅力伝え

 金沢市に伝わる「加賀ゆびぬき」は、裁縫道具「指ぬき」の表面を、色とりどりの絹糸で幾何学模様に装飾する伝統工芸だ。戦後、和裁をする人の減少に伴い衰退時期もあったが、近年は地元を中心に愛好家も徐々に増えている。自身も、多くの人にその魅力を伝えたいと東海地方で愛好会を発足させ、普及活動を続けている。【岡村恵子】

 家族の転勤に伴い金沢市に住んでいた時、偶然、加賀ゆびぬきを紹介するテレビ番組を見て知った。自分でも作りたいと思い、2005年春から地元の加賀ゆびぬき作家、大西由紀子さんの教室に通い始めた。

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文952文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  2. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  3. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 社説 森友問題への政府対応 歯止めかからぬ国会軽視

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです