メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

「加賀ゆびぬき絢の会」代表 横井早苗さん(64) /愛知

横井早苗さん

 金沢市に伝わる「加賀ゆびぬき」は、裁縫道具「指ぬき」の表面を、色とりどりの絹糸で幾何学模様に装飾する伝統工芸だ。戦後、和裁をする人の減少に伴い衰退時期もあったが、近年は地元を中心に愛好家も徐々に増えている。自身も、多くの人にその魅力を伝えたいと東海地方で愛好会を発足させ、普及活動を続けている。【岡村恵子】

 家族の転勤に伴い金沢市に住んでいた時、偶然、加賀ゆびぬきを紹介するテレビ番組を見て知った。自分でも作りたいと思い、2005年春から地元の加賀ゆびぬき作家、大西由紀子さんの教室に通い始めた。

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文952文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡99.8%、東京98% 新規感染減に不可欠な「行動抑制率」 専門家が試算

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 中1女子被害 強制わいせつ容疑者の動画 小倉北署公開

  4. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです