メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校とわたし

海外の映像学校で初めて夢追う=映画監督・豪田トモさん

 家族や命をテーマに映像作りをしています。その理由は、長い間、親との葛藤があったからです。僕は両親と四つ年下の弟の4人家族で、弟は生まれつき病弱でした。一方、僕は放っておいても勝手に育つ元気な少年でした。「キャプテン翼」の漫画やアニメが大人気だった時代です。今だとしかられてしまうでしょうが、サッカーボールを蹴りながら登校していました。

 自分で言うのも何ですが、運動会ではリレーの選手で、勉強の成績も常にトップクラスでした。でも、親の関心は弟にあって、僕は褒めてもらえませんでした。覚えているのは弟の通院に同行する母の姿と、口論したと思えば会話がなくなる両親の関係です。それが僕の心をむしばんだ原因だったと気付くのは大人になってからです。

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文1075文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  3. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

  4. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  5. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです