メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

子どもの気持ち 群馬の女子高生自殺/下 「ヤメテとも言えない」

カナさんが小学生の頃、肌身離さず持ち歩いていたぬいぐるみ=親族提供

 <kyoiku no mado>

 2017年に自殺した群馬県の高校2年の桜井カナさん(仮名)が、児童相談所の判断で、意に反して児童福祉施設から児童養護施設へ移ることになったのは中学3年の3学期のことだった。新しい施設での生活の中で彼女は孤独を深めていく。

 自殺した現場で見つかった手紙や、後日施設から母親に届いた彼女の手帳やノートには同部屋の生徒との人間関係に悩む様子が吐露されている。

 <怖い。逆らえなくなって貸したくない物も貸したり。ヤメテとも言えない。心の気持ちとかバカにされて『バカじゃない』とか『キモイ』とか聞きたくない言葉、心に深く刺さってしまうだけ>

この記事は有料記事です。

残り1403文字(全文1686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アフガン撤収7年 豪軍39人殺害、徹底捜査 政府、独立機関を設置

  2. 新型コロナ PCR検査拒否に罰則 都民フ、条例案提出へ

  3. プロ野球 日本シリーズ ソフトバンク4-0巨人(その2止) 巨人、暗雲の無限列車 13年第7戦から8連敗

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです