メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日俳壇

小川軽舟・選

◎特選

◎葦焼けば川の蛇行のあらはなる 久慈市 和城弘志

【評】蘆火(あしび)は秋の季語だが、この句は春先の野焼に類するものだろう。広大な風景が俯瞰(ふかん)できた。

キャリーバッグ路面に響く冬の朝 神戸市 鳩泰一

【評】キャリーバッグを引いて舗道(ほどう)を急ぐ。街の暮らしにすっかりなじんだ物音の一つだ。

釈迦堂に水呑む猫や寒日和 洲本市 小川吉…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文368文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  4. ORICON NEWS 和田アキ子、志村けんさん追悼「本当に残念」 飲み屋での思い出も回顧[コメント全文]

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです