メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「また、なんですよ」立憲・辻元氏、首相謝罪受け過去のやじに言及

衆院予算委員会の集中審議冒頭、前回の委員会での立憲民主党の辻元清美幹事長代行に対する閣僚席からの発言について陳謝して頭を下げる安倍晋三首相=国会内で2020年2月17日午前9時2分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は17日の衆院予算委員会の冒頭で、立憲民主党の辻元清美氏へのやじについておわびを表明した。質問終了時に自席から「意味のない質問だよ」とやじを飛ばしたことに関し、「不規則な発言をしたことをおわびする。今後、閣僚席からの不規則発言は厳に慎むよう、首相として身を処していく」と述べた。

 数時間後に質問に立った辻元氏は「私個人の問題ではなく、立法府への謝罪だと受け止めた」と述べた。過去に首相から「早く質問しろよ」とやじられた…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  2. 「ずっと失業者かも…」 新型コロナで求人減少と面接会中止 離職者に逆風

  3. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです