特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

「デイトナ500」と「空前のテレビ広告」 トランプ氏とブルームバーグ氏が「空中戦」 米大統領選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
全米最大の自動車レース「デイトナ500」の会場で、大観衆を前に演説するトランプ大統領(右)=南部フロリダ州デイトナビーチで16日、AP
全米最大の自動車レース「デイトナ500」の会場で、大観衆を前に演説するトランプ大統領(右)=南部フロリダ州デイトナビーチで16日、AP

 11月の米大統領選で再選を目指すドナルド・トランプ大統領(73)が16日、全米最大の自動車レースの会場で、大統領専用車でコースを周回する劇場型の派手なパフォーマンスを見せた。一方、野党・民主党の指名候補争いに近く本格参戦するマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長(78)は、空前の規模のテレビ広告で支持を拡大。双方が高い露出度を狙った「空中戦」を展開した。

 トランプ氏は16日、南部フロリダ州で開催されたNASCAR(全米ストックカーレーシング協会)の伝統レース「デイトナ500」の会場を訪問。約10万人の大観衆を前にした演説で「レースで誰が勝っても、最も大切なのは神と家族、そして国家だ」と愛国心の大切さを強調した。その後、大統領専用車「ビースト」に乗り込み、ウオームアップするレースカーの隊列を先導してサーキットを周回。大歓声を浴びた。

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文881文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集