メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国、2億7000万人の新学期の授業開始延期 オンラインに切り替えも

河北省邯鄲市邯山区第一中学(日本の高校に相当)のライブ配信ルームでオンライン授業を録画する教師=10日、新華社

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、中国各地の学校では17日に予定されていた新学期の授業開始が延期された。教育現場では、生徒らが登校せずに自宅で受けることができるオンライン授業への切り替えなどの対応に追われている。

 授業開始が延期される対象は幼稚園から大学までの児童・生徒ら約2億7000万人。中国教育省は10日に新学期の適宜延期を求める一方で、…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

  3. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

  4. 東京都内で新型コロナ感染者95人以上確認 1日あたり最多

  5. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです