メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国、2億7000万人の新学期の授業開始延期 オンラインに切り替えも

河北省邯鄲市邯山区第一中学(日本の高校に相当)のライブ配信ルームでオンライン授業を録画する教師=10日、新華社

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、中国各地の学校では17日に予定されていた新学期の授業開始が延期された。教育現場では、生徒らが登校せずに自宅で受けることができるオンライン授業への切り替えなどの対応に追われている。

 授業開始が延期される対象は幼稚園から大学までの児童・生徒ら約2億7000万人。中国教育省は10日に新学期の適宜延期を求める一方で、…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  2. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  3. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです