メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖開きの一日船長に「スカーレット」松下洸平さん 男性は55年ぶり2人目

2019年の「びわ湖開き」で、琵琶湖に「黄金の鍵」を投じる女優、岸井ゆきのさん(中央)ら=大津市の琵琶湖上で2019年3月9日午前10時26分、成松秋穂撮影

 琵琶湖に今春の訪れを告げる「第65回びわ湖開き」(びわ湖大津観光協会など主催)で、観光船ミシガンの一日船長に、滋賀・信楽を舞台にしたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」でヒロイン・川原喜美子の夫・川原(十代田=そよだ=)八郎役を演じる俳優、松下洸平さん(32)が決まった。一日船長は1979年から朝ドラの出演者が務めているが、男性は初めて。3月7日に大津市や琵琶湖上である、式典などに参加する。

 松下さんは東京都出身。2008年からシンガー・ソングライターとして活動を始め、09年に俳優デビュー。18年に舞台「母と暮(くら)せば」で文化庁芸術祭新人賞を受賞した。5月22日公開の映画「燃えよ剣」では、新選組の斎藤一役を演じる。

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏、接触8割減「できるわけない」 首相発言で指摘 新型コロナ

  2. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  3. 波紋呼ぶ「軽症者に日本財団9000床提供」 つくば市「寝耳に水」「住民の合意は…」

  4. 「さすがメルケル首相」新型コロナ対応で人気復活 世論調査満足度も64%

  5. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです