メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

次の若手お笑い芸人のスターはだれ 「NHK上方漫才」「ytv漫才新人賞」相次ぎ開催へ

第50回NHK上方漫才コンテスト本選に出場する8組(それぞれコンビで後列左からからし蓮根、きんめ鯛、たくろう、ニッポンの社長、前列左からネイビーズアフロ、パーティーパーティー、プードル、隣人)=大阪市中央区で、山田夢留撮影

 関西の若手お笑い芸人が競い合うコンテストが、相次いで開催される。「第9回ytv漫才新人賞決定戦」(読売テレビ)は3月1日午後3時から、「第50回NHK上方漫才コンテスト」は6日午後7時半から、それぞれ生放送。ダークホース、ミルクボーイのM-1グランプリ優勝で活気付く若手芸人たち。次にスターへの切符を手にするのはどの組か。

 「ytv」は芸歴10年以内の漫才師が対象で、昨夏から3回にわたり行われた予選会の各1、2位の計6組が出場する。抽選の結果、トップバッターは6組中予選最高得点のビスケットブラザーズ。最も芸歴の浅いカベポスター、今回がラストイヤーとなるニッポンの社長と続き、4番手は蛙亭(かえるてい)。蛙亭の岩倉美里は「男女コンビならではの個性が出せたら」と意気込む。ボケの阪本が独特の空気をまとうマユリカ、2年連続進…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです