メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元特捜部長 初公判で無罪主張「アクセル踏んでない」 18年に男性はね死なせる

東京地裁=東京都千代田区で、米田堅持撮影

 東京都港区で2018年2月、乗用車で男性をはねて死亡させたとして自動車運転処罰法違反(過失致死)などに問われた元東京地検特捜部長で弁護士の石川達紘被告(80)が17日、東京地裁(三上潤裁判長)で開かれた初公判で「天地神明に誓ってアクセルを踏んでいない」と述べ、無罪を主張した。

 起訴状によると、石川被告は18年2月18日朝、時速100キロ…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです