メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪のモットーは「United by Emotion」~感動で、私たちは一つに~

東京五輪・パラリンピックの日本選手団公式服装を着用し登壇する(右から)競泳の瀬戸大也選手、馬場馬術の黒木茜選手、重量挙げの三宅宏実選手、パラトライアスロンの土田和歌子選手、パラ陸上の前川楓選手、パラアーチェリーの上山友裕選手=東京都千代田区で2020年1月23日午前11時26分、喜屋武真之介撮影

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、大会モットーを「United by Emotion(感動で、私たちは一つになる)」に決めたと発表した。「スポーツには世界と未来を変える力がある。」で始まる大会ビジョンを端的に世界へ発信するメッセージとして、競技会場や街中の装飾として活用される。

 武藤敏郎事務総長は「世界はあらゆる面で分断が進んでいる。多様な人々が感情を共有して一つになる。東…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  2. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  5. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです