メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 新型肺炎 国内各地に拡大 新段階に?

運転手らが防護服を着用し、一部乗客が下船したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(奥)から出発するバス=横浜市鶴見区で2020年2月14日午後2時52分、竹内紀臣撮影

[PR]

 新型しんがたコロナウイルスによる感染症かんせんしょう全国ぜんこくひろがりをせています。くに役所やくしょ厚生労働省こうせいろうどうしょうによると、最近さいきん中国ちゅうごくったことがないとみられる日本人にっぽんじんにんあらたな感染かんせんが14判明はんめいしました。うち和歌山県わかやまけん北海道ほっかいどうむ2ふたりは、病院びょういん集中治療室しゅうちゅうちりょうしつはいるなど重症じゅうしょうです。

 14には東京都とうきょうと沖縄県おきなわけん愛知県あいちけんあらたな感染かんせんしゃ確認かくにんされました。なかにはどうして感染かんせんしたのか、感染かんせんルートがからないひともいます。このため、人々ひとびとあいだ感染かんせんひろがっている「あらたな段階だんかいはいった」とみる厚労省こうろうしょう関係者かんけいしゃもいます。

 重症じゅうしょう和歌山県わかやまけんの70だい男性だんせいは、13にち感染かんせんかった男性だんせい外科医げかい勤務きんむする「済生会有田病院さいせいかいありだびょういん」(和歌山県湯浅町わかやまけんゆあさちょう)に6むいかから入院にゅういんしていました。有田ありだ病院びょういんでは、15にちにもあらたに1ひとり医師いし感染かんせん確認かくにんされました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. ORICON NEWS 和田アキ子、志村けんさん追悼「本当に残念」 飲み屋での思い出も回顧[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです