メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第78期名人戦順位戦 長沼洋七段-出口若武四段 第6譜

 長沼は手厚く受け、金銀の空中要塞(ようさい)を築いた。[先]6五歩と角道を遮断し、[先]8七金と払って自玉の憂いを無くす。[先]4五角は王手飛車取りの痛打。先手は負けない形になった。[先]2三銀を決めてから[先]8一角成と取って万事休す。形作りに[後]5九馬と取るが、先手玉に詰めろはかからない。出口が投了を告げた。

 終了図以下は(1)[後]5三玉[先]5四飛以下即詰み(2)[後]5一玉は[先]4一飛[後]同玉[先]3二銀成以下詰んでいる。長沼は3勝目を挙げ、出口は苦い5敗目となった。(山口絵美菜)

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  3. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  4. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

  5. 新型コロナ休校でお子さんは疲れていませんか? 親が子供にやってはいけないこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです