メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

おすすめ、恋愛作品

 14日のバレンタインデー、プレゼントを渡した、あるいはもらった人はどのくらいいるだろうか。今回はそんな時期にちなんで、キャンパる記者6人がおすすめの恋愛作品を選んでみた。小説や漫画、エッセーといったさまざまなジャンルからの、えりすぐりの6作品。初恋の切なさを描いたものから男女の思考の違いを解説したものまで、多種多様な切り口の作品がそろった。興味を持ったものがあれば、ぜひ手にとってほしい。(書名、著者名、出版社、発行年、価格の順。漫画の書影・発行年・価格は第1巻のもの)【まとめ、東京大・髙橋瑞季】

 ◆「勝手にふるえてろ」綿矢りさ(文春文庫) 2012年 605円

この記事は有料記事です。

残り2716文字(全文3000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです