メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

おすすめ、恋愛作品

 14日のバレンタインデー、プレゼントを渡した、あるいはもらった人はどのくらいいるだろうか。今回はそんな時期にちなんで、キャンパる記者6人がおすすめの恋愛作品を選んでみた。小説や漫画、エッセーといったさまざまなジャンルからの、えりすぐりの6作品。初恋の切なさを描いたものから男女の思考の違いを解説したものまで、多種多様な切り口の作品がそろった。興味を持ったものがあれば、ぜひ手にとってほしい。(書名、著者名、出版社、発行年、価格の順。漫画の書影・発行年・価格は第1巻のもの)【まとめ、東京大・髙橋瑞季】

 ◆「勝手にふるえてろ」綿矢りさ(文春文庫) 2012年 605円

この記事は有料記事です。

残り2716文字(全文3000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  4. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです