メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とちぎキャンパる

GO!宇都宮ブレックス 愛されるブレックスに 地元ファンの日常に観戦を 広報・小野順一さん /栃木

ブレックスへの思いを語る広報担当の小野さん=宇都宮市内で

 宇都宮市を拠点として活動している、プロバスケットボールチーム「宇都宮ブレックス」。今回、私たち取材班は、その活躍と地域貢献について、広報担当の小野順一さん(44)と、渡辺裕規選手(31)に話を聞いた。【「宇都宮ブレックス」取材班】

 宇都宮ブレックスは「強く愛されるモチベーションあふれるチーム」をチームの理念とし、活動している。ローマ字のBREXは、BREAK THROUGH(現状を打破する)という英語を元にした造語だ。

 小野さんは、広報担当として、チームの魅力を一人でも多くの人に広めるため、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで選手たちの日常を発信している。「目標はブレックスのことを一人でも多くの方に知ってもらい、ホームゲームに足を運んでもらうこと」と語る。

この記事は有料記事です。

残り2337文字(全文2679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです