メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

確定申告スタート 高橋英樹さん夫妻の姿も 品川税務署 /東京

スマートフォン端末を使った電子申告を体験をする高橋英樹さん(左から2人目)と妻美恵子さん(右)=港区高輪の品川税務署で

 2019年分の所得税の確定申告の受け付けが17日、税務署や特設会場で一斉に始まった。新型コロナウイルスによる肺炎が懸念される中、各会場では、アルコール消毒液の設置や窓を開けて室内を定期的に換気するなどの対策を取っていた。

 港区の品川税務署では、午前8時半の受付開始時間前から申告をする人の列ができ、マスク姿の人が目立った。

 同署では、長年受付開始日に申告を行い芸能人の「模範」となっている俳優の高橋英樹さん(76)の姿も。妻美恵子さん(71)と一緒に、国税電子申告・納税システム(e―Tax)で申告した。昨年にお笑い芸人が1億円超の申告漏れを国税側に指摘された問題には、「あり得ない話。納税は国民の義務で、必ずやらなければいけないこと」と手厳しかった。

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  2. 西村担当相は否定 ネットで緊急事態宣言「記者に漏らした」情報 法的措置も検討

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. 東京都で新たに78人感染 1日当たり最多 永寿総合病院で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです