メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金融商品被害110番 弁護士有志、きょう無料で /東京

 金融商品取引の被害救済に取り組む弁護士有志で作る東京投資被害弁護士研究会は18日、投資や金融商品のトラブルに関する無料電話相談「投資・金融商品被害110番」を都内で実施する。午前10時~午後4時、電話(03・3592・4811)で相談に応じる。かんぽ生命保険の不正販売問題についても相談を受け付ける。

 研究会は毎年、110番を実施している。対象は、国内外の先物取引や預託商法、投資、保険などの被害。電話相談は無料。その後、個別の面接相談に移行すれば有料になる。

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです