メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 観光客誘致、県が助成 4月から 外国人宿泊5000円引き /長野

 県は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で減少している外国人観光客を誘致するための支援策として4月から、訪日外国人1人当たり1泊5000円を割り引く独自の助成事業を始める。適用する宿泊の価格設定などは調整中という。

 「台風19号の影響で(観光の)動きが鈍いところに新型コロナウイルスの旅行自粛で業界全体でのダメージが大きい。正確な情報を発信してほしい」

 県庁で2月5日、県と県内の観光業者による緊急対策会議が開かれ、県バス協会の担当者が切実に訴えた。昨年10月の台風19号や雪不足で落ち込む県内の観光需要に新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちをかける。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  2. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  3. 大阪うめきた 梅田墓に「大坂七墓」物証の人骨200体

  4. 日銀若手記者が直撃 (中)「日銀の政策は濃いグレー」元審議委員の警告

  5. 特集ワイド 星野佳路さんのコロナ時代の旅 「安・近・短」で地元活性 海外旅行需要、国内に転換

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです