特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

頂点へ

2020センバツ明石商 アンケが語る選手の「素顔」/下 充実した高校生活 /兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
楽天に入団した水上桂捕手(3年)。後輩4人から「尊敬する人」に挙げられた=黒詰拓也撮影 拡大
楽天に入団した水上桂捕手(3年)。後輩4人から「尊敬する人」に挙げられた=黒詰拓也撮影

 毎日新聞が実施したアンケートを基に明石商野球部員の「素顔」を探る連載は、今回が最終回。趣味や尊敬する人物、将来の夢など、プライベートに関する項目を中心に回答をまとめた。厳しい練習をこなしつつも、充実した高校生活を送っているナインの姿が浮き彫りになった。

 ■私生活

 趣味の1位は「音楽鑑賞」(28人)。サッカーやボウリングなど「その他のスポーツ」や「ゲーム」が続いた。来田涼斗主将(2年)ら4人が「野球」、名村康太郎捕手(2年)ら2人が「グラブの手入れ」と答えるなど、根っからの野球好きが多いのも特徴だ。

 練習後の過ごし方では、「寝る」が圧倒的に多かった。「動画鑑賞」「ゲーム」「スマートフォンをいじる」など、現代っ子らしい回答も多かった。有名人の人気ナンバーワンは松本人志さん。好きな食べ物は肉類で、好きな教科は体育がトップだった。

 ■尊敬する人

 尊敬する人物には、24人が「親」(父、母などの回答を含む)と回答。次点のイチロー元選手を大きく引き離した。狭間善徳監督は3位タイに食い込んで貫禄を示した。

 身近な先輩を尊敬する選手も多く、4人が楽天に入団した水上桂捕手(3年)を「指名」。中森俊介投手(2年)は同期の2年1人を含む3人から「支持」された。前チームの主力だった重宮涼・前主将、杉戸理斗投手、河野光輝内野手(いずれも3年)や来田主将の名も挙がり、チームワークの良さを印象づけた。

 ■将来の夢

 今後の夢や目標を挙げてもらったところ、「スポーツ関係の仕事に就く」「スポーツトレーナーになる」「野球関係の仕事に就く」が上位だった。「プロ野球選手」は来田主将ら6人。中森投手は「一流のプロになる」と高らかに宣言した。高い身体能力と強い精神力が求められる消防士も人気を集めた。

 他には2人が「グラブ職人になる」、1人が「(甲子園球場などを整備する)阪神園芸へ就職」と回答。明石商野球部での貴重な経験を生かせる夢が多数を占めた。

    ◇

(この連載は望月靖祥が担当しました)


 ■各種ランキング・ベスト5■

 ◆趣味◆

(1)音楽鑑賞    28人

(2)その他スポーツ  8人

(3)ゲーム      6人

(4)映画鑑賞     4人

(4)野球       4人


 ◆オフの過ごし方◆

(1)寝る     43人

(2)動画鑑賞    7人

(3)ゲーム     6人

(3)テレビ     6人

(5)友人と遊ぶ   3人

(5)スマホいじり  3人

(5)ご飯を食べる  3人

 ◆好きな有名人◆

(1)松本人志  8人

(2)千鳥    6人

(3)ムロツヨシ 4人

(4)橋本環奈  3人

(4)みやぞん  3人

※敬称略、松本人志は「ダウンタウン・3人」を含む

 ◆好きな教科◆

(1)体育  38人

(2)数学  15人

(3)世界史  6人

(4)地理   2人

(4)国語   2人


  ◆嫌いな教科◆

(1)数学 22人

(2)英語 20人

(3)国語  9人

(4)簿記  6人

(5)科学  4人

 ◆尊敬する人◆

(1)親     24人

(2)イチロー   6人

(3)兄      5人

(3)狭間善徳監督 5人

(5)水上桂    4人

※敬称略、親は「両親・9人」「父・8人」「母・4人」を含む

 ◆将来の夢◆

(1)スポーツ関係の仕事 8人

(2)スポーツトレーナー 6人

(2)プロ野球選手    6人

(2)消防士       6人

(5)野球関係の仕事   4人

(5)幸せに生きる    4人

〔神戸版〕

あわせて読みたい