メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 テレワーク導入増加 時差通勤や在宅勤務 NTTなど

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業の間では社員の感染予防のため時差出勤や「テレワーク(リモートワーク)」による在宅勤務を導入する動きが広がっている。

 NTTグループは17日から、国内で勤務する従業員約20万人を対象に時差出勤やテレワークを推奨している。大人数が集まる会議をテレビ会議に切り替えたり、混雑時の電車を避けて通勤したりすることが柱。在宅勤務などの対象者は、NTTドコモが約2・6万人、NTT東日本が約4万人。傘下のNTTデータでは、協力会社の男性社員の感染が確認されてい…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです