メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相の「前夜祭」答弁に野党猛反発「書面で立証を」 野党欠席のまま予算委審議始まる

「桜を見る会」前夜祭を巡る明細書などの問題でホテル側の主張と前日の安倍晋三首相の答弁の違いについての政府、自民党の対応に対し野党議員が抗議のため欠席したまま開会した衆院予算委員会=国会内で2020年2月18日午前10時、川田雅浩撮影

 立憲民主党などの野党は18日、「桜を見る会」前日に安倍晋三首相の後援会が主催した「前夜祭」をめぐり、会場になったホテル側の説明と17日の首相答弁が食い違っていることに猛反発した。立憲の安住淳国対委員長は、国会内で記者団に「ホテル側が営業の秘密だから回答できない、という首相の話はうそだとはっきりした。こうなれば首相が、今まで言ってきた中身を書面で立証しなければならない」と指摘。首相側から回答があるまで、野党は衆院予算委員会の審議に応じない構えだ。

 一方、与党は立憲などの野党欠席のまま、18日午前の予算委で審議を始めた。菅義偉官房長官は記者会見で「首相が昨日、国会で答弁した通りだ」と述べるにとどめた。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです