メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

与党、衆院予算委審議強行 野党欠席「営業秘密」首相答弁に猛反発

「桜を見る会」前夜祭を巡る明細書などの問題でホテル側の主張と前日の安倍晋三首相の答弁の違いについての政府、自民党の対応に対し野党議員が抗議のため欠席したまま開会した衆院予算委員会=国会内で2020年2月18日午前10時、川田雅浩撮影

 「桜を見る会」前日に安倍晋三首相後援会が主催した前夜祭をめぐり、会場だったホテルが17日の首相答弁の一部を否定したことに、立憲民主党などの野党は猛反発した。野党は首相側に書面での回答を要求して18日午前の衆院予算委員会を欠席。与党は主要野党不在のまま予算委の審議を強行した。

 立憲の安住淳国対委員長は、国会内で記者団に対し「ホテル側が営業の秘密だから回答できない、という首相の話はうそだとはっきりした。こうなれば首相が、今まで言ってきた中身を書面で立証しなければならない」と批判。首相側から回答があるまで審議に応じない構えだ。

 審議に先立つ衆院予算委理事会で、野党が委員会としてホテル側に問い合わせるように提案したが、与党側は「民間企業に対しては慎重であるべきだ」と拒否した。自民、公明両党と日本維新の会は審議に出席した。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文750文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 群馬・高崎にプロレス覆面専門店 東京からコロナ移住「マスク文化根付かせたい」

  2. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  3. ファクトチェック 「野党議員は自宅待機 自民党議員は無症状即入院」ツイートは不正確

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 50代中年ウーバー配達員の奮闘、苦悩 「感謝と複雑な思いと…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです