メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅官房長官「抗HIV薬の臨床試験へ準備」 新型肺炎治療薬開発

菅義偉官房長官=首相官邸で、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の治療薬開発の一環として「国立国際医療研究センターを中心に、抗HIV(エイズウイルス)薬の臨床試験の早期開始に向けて準備を進めている」と明らかにした。同様の臨床試験は中国などでも始まったと報じられており、政府は対応を急ぎたい考えだ。

 ただ、医薬品としての承認の見通しについ…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文288文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  4. 兵庫、来月1日休業解除方針 新生活習慣「ひょうごスタイル」も公表

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです