メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米アップルが1~3月期業績下振れ予想 iPhone生産・販売とも減 新型肺炎影響

アップルのロゴ=東京都中央区で、米田堅持撮影

 米アップルは17日、中国で新型肺炎の感染が拡大している影響で、1月に公表した2020年1~3月期の業績予想が下振れする見通しだと発表した。主力スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の部品を製造する中国の工場の稼働が滞って生産量が一時的に制約されるほか、中国での販売減少が見込まれることを理由…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  3. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「におい、味全くしない」感染の入院患者証言 対応看護師減り「病院余裕ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです