メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雪不足で島根県のスキー場が破産へ 今季一度も営業できず 社長無念「今さら降られても」

閉鎖されるアサヒテングストンスノーパーク=同スキー場のホームページから

 島根県浜田市旭町のスキー場「アサヒテングストンスノーパーク」を運営する「ユートピア・マウンテンリゾート」(同町、木村宏一社長)は17日、事業を停止した。暖冬による雪不足で今季は一度も営業できず、維持費などが負担となり、事業継続を断念した。負債総額は約2000万円。スキー場は閉鎖し、代理人の弁護士が自己破産の準備を進めている。

 同スキー場は旧旭町の第三セクターが1995年にオープン。当初は年間10万人近く集めたが、スキー人口減少などの影響で次第に客足が遠のき、三セクは2001年に自己破産。その後、複数の会社を経て、18年10月に木村社長が新潟の会社からユートピア・マウンテンリゾートの全株式を取得した。ファミリー層の誘客に力を入れていたが、昨季も雪不足で25日間しか営業できず、来場者は6800人、売り上げは約2000万円…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 大阪府で新たに41人感染確認 1日あたり最多 死者4人に 新型コロナ

  3. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染 

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです