メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏アルストム ボンバルディア鉄道事業買収へ 世界2位に

アルストムが製造する仏高速鉄道「TGV」=AP

 仏鉄道車両大手アルストムは17日、カナダのボンバルディアの鉄道部門を買収すると発表した。買収が実現すれば、中国の中国中車に次ぐ世界2位の鉄道メーカーが誕生する。買収額は58億~62億ユーロ(約6900億~7380億円)で、買収によって売上高は155億ユーロ規模に達する。

 アルストムは仏高速鉄道「TGV」などの製造で知られるが、台頭する中国中車に対抗するため、規模拡大によるコスト削減を模索してきた。2017年にドイツのシーメンスと鉄道事業の統合で基本合意したが、欧州連合(EU)欧州委員会が19年2月、日本の独占禁止法に相当するEU競争法違反になると判断して統合を承認しなかった経緯がある。

 アルストムは声明で「私たちの世界的地位を強くするための唯一の機会だ。ボンバルディアとは地理的補完関係がある」と意義を強調した。20年10月末までに開くアルストムの臨時株主総会での賛同や、競争当局の承認を経て21年前半までの買収完了を目指す。買収後4~5年で4億ユーロのコスト削減効果を見込む。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文816文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 拉致問題進展なく 安倍首相「断腸の思い、申し訳ない」 横田滋さん死去

  4. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

  5. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです