藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス患者の受け入れが決まった藤田医科大岡崎医療センター=愛知県岡崎市で
新型コロナウイルス患者の受け入れが決まった藤田医科大岡崎医療センター=愛知県岡崎市で

 横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス集団感染で、藤田医科大(愛知県豊明市)などを経営する「学校法人藤田学園」が17日、4月に開院予定の救急病院「藤田医科大学岡崎医療センター」(同県岡崎市)に、陽性反応が出た感染者を受け入れる方針を決めた。厚生労働省の要請を受けての対応で、早ければ18日から受け入れる。

 開院前で入院患者に感染させる心配が無いことから、16日に厚労省が星長清隆理事長に受け入れを打診。17日午前の理事会で受け入れを決めたという。約200人を受け入れる予定。

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文432文字)

あわせて読みたい

注目の特集