メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

新型コロナウイルス患者の受け入れが決まった藤田医科大岡崎医療センター=愛知県岡崎市で

 横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス集団感染で、藤田医科大(愛知県豊明市)などを経営する「学校法人藤田学園」が17日、4月に開院予定の救急病院「藤田医科大学岡崎医療センター」(同県岡崎市)に、陽性反応が出た感染者を受け入れる方針を決めた。厚生労働省の要請を受けての対応で、早ければ18日から受け入れる。

 開院前で入院患者に感染させる心配が無いことから、16日に厚労省が星長清隆理事長に受け入れを打診。17日午前の理事会で受け入れを決めたという。約200人を受け入れる予定。

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです