メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

鷺ノ宮駅スグ!出汁が活きたラーメンが食べられると連日多くの人が足を運ぶ人気店♪

情報提供:まとメシ

店主の杉本さんは“ラーメンの鬼”と呼ばれた故・佐野実氏の下で約4年間修業した経歴の持ち主。旨い一杯への情熱は師匠譲り。

らぁ麺 すぎ本(最寄駅:鷺ノ宮駅)

自家製麺は小麦の風味、喉越し共に抜群! 魅惑の塩つけ麺を堪能

その味を求めて連日多くの客が足を運ぶ人気店だ。2018年4月には待望の自家製麺を開始。使う小麦は北海道産8割と外国産2割。師匠の製麺機を譲り受け、心を込めて作り上げる麺は小麦の風味と味を生かしながら、食感の良さも抜群だ。麺の凄さをダイレクトに味わうなら、つけ麺の塩がおすすめ。地鶏や豚骨、節類、貝など多重の旨みが醸す芳醇な塩味のスープに柚子が香り、思わず虜になる旨さである。

塩 特製つけ麺

1050円 24eec18a7303fed8c3ab3cdfe8af2c4d チャーシューは豚肩ロースの煮豚と低温調理でローストポークのように仕上げたもの、しっとりした食感を生かした鶏ムネ肉の3種類。具は他に名古屋コーチンの味玉、ワンタン2個、穂先メンマ、小松菜、ネギ。つけ汁に柚子の果汁と揚げネギを加え、フレッシュな酸味とコクをプラスしている。麺は210g

醤油らぁ麺

750円 019722b87bbcbce936067e16d60c729f 和歌山県の生醤油をメインに5種類の醤油を使い、キレのある味わい

お店からの一言

4a6df343f95c238e778510529ae17b98 店主 杉本康介さん 「自分だけが出せる“味”を追求し旨い一杯をみなさまにお届けします」

らぁ麺 すぎ本の店舗情報

17405a8f40dc76494f776abf295ccfdf [住所]東京都中野区鷺宮4-2-3 [TEL]03-5356-6996 [営業時間]11時半~15時、18時~21時、月は昼のみ ※ランチタイム有 [休日]火(祝日の場合は営業、翌水休) [席]カウンターあり、全16席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]西武新宿線鷺ノ宮駅北口から徒歩1分

電話番号 03-5356-6996
撮影/小島 昇 取材/松田有美 2019年2月号発売時点の情報です。

関連記事

麺屋はちどり|鶏の旨みをシンプルに追求(ラーメン/板橋区役所前)

麺家Shumen Doushi|元フレンチシェフの技が随所に光るラーメン(ラーメン/南与野)

らぁ麺 やまぐち|生醤油がフレッシュに香る3種の銘柄鶏で炊いた贅沢スープ(ラーメン/早稲田)

鯛塩そば 灯花(ラーメン/曙橋)|愛媛宇和島直送新鮮な真鯛を使用

柳麺 呉田 (goden)|鶏・豚・魚介の滋味をバランスよく抽出(ラーメン/北浦和)


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  5. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです