特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『クラシックへの挑戦状』『となりのヨンヒさん』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『クラシックへの挑戦状』大友直人・著(中央公論新社/税別1700円)

 『クラシックへの挑戦状』は、指揮者・大友直人の初の著書。指揮者といえば、みな海外での活躍で名を挙げようと躍起になる中、日本での活動を中心にするのが大友。その思いもこの自伝でよく分かる。

 中2で「音楽家をめざす」と宣言、桐朋学園に入学。大学4年の時、N響を振り、指揮者デビューを果たす。順風満帆の彼のコースを変えたのが、小澤征爾が音楽監督を務めたタングルウッド音楽祭。やり方が合わず反発、世界の小澤に胸ぐらをつかまれドヤされた。

 海外で日本のステータスが低いことにもショック。世界で活躍するより、日本の音楽界を変えたい。著者の姿勢がそれで定まった。若き三枝成彰(しげあき)と組み、「オラトリオ」「忠臣蔵」など新作オペラに取り組んだ。日本から世界に音楽を発信するための熱き挑戦状だった。

この記事は有料記事です。

残り1455文字(全文1837文字)

あわせて読みたい

注目の特集