メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンへの発言

キーワード 西部邁氏の評伝=中森明夫

生前の西部邁さん=東京都千代田区で2011年4月15日、久保玲撮影

 西部邁氏が亡くなって、2年が過ぎた。真冬の多摩川に入水する衝撃的な自死だった。その後、自殺ほう助の容疑で逮捕者も出ている。

 晩年の西部氏と親交があった私は、当欄で追悼文を書き、さらに逮捕者のKさんへの手紙として彼の行為を肯定した(西部氏とKさんと私は、幾度も新宿の飲み屋で夜を明かし、私も警察の聴取を受けている)。これを読んだ82歳の女性から新聞社に電話があり、感動が伝えられた――という記事を読み、涙が出た。あれから、もう2年である。

 先ごろ、『評伝 西部邁』(毎日新聞出版)という本が出た。著者は文芸評論家の高澤秀次氏。『サンデー毎日』の連載に加筆された200ページほどの短い評伝だ。

この記事は有料記事です。

残り1409文字(全文1704文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです