「病気とお金」テーマ 小児がん経験者交流 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小児がん経験者が治療費への助成制度などを学んだ交流会=新宿区戸山1で2020年2月15日午後2時1分、斎藤文太郎撮影
小児がん経験者が治療費への助成制度などを学んだ交流会=新宿区戸山1で2020年2月15日午後2時1分、斎藤文太郎撮影

 小児がん経験者による交流会が15日、新宿区戸山1の国立国際医療研究センター病院であった。20~40代の男女26人が、治療・検査にかかる費用や治療後の生活設計など「病気とお金」に関する不安や工夫を話し合った。

 闘病経験者でつくる「小児がん経験者ネットワーク シェイクハンズ!」が15日の「国際小児がんデー」…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

ニュース特集