メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

フィンランドのデザイナー ハッリ・コスキネンさん(49) 美と機能性を追求

「居心地の良いホテルができたと思う」と語るハッリ・コスキネンさん=京都市中京区の「MAJA HOTEL KYOTO」で、岡橋賞子撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

 四角い氷に明かりを閉じ込めたような「ブロックランプ」。初めて見た時、斬新さに心を奪われた。フィンランドのデザイナー、ハッリ・コスキネンさん(49)の1996年の作品だ。彼がデザインしたカプセルホテル「MAJA HOTEL KYOTO(マヤ・ホテル・キョウト)」が2019年末、京都市中心部にオープンした。【岡橋賞子】

 「昼は仕事、夜も遅くまでビジネス・ディナー。ホテルにいたのはたった6時間という経験がある。そんな時は、心地よいベッドと、パソコンを使えるスペースやシャワーがあれば十分」

この記事は有料記事です。

残り896文字(全文1161文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです