連載

眼述記

毎日新聞デジタルの「眼述記」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

眼述記

脳出血と介護の日々/45 長男出産時のような不安 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 退院まで10日を切った。同居人(夫)は一日も早く帰りたいだろうが、私はどこかで一日でも先延ばしにしたい気持ちがあった。24時間、自宅での日々が始まるのだ。自分一人に全責任がかかってくるのが恐ろしい。そういえば、長男出産時も退院してしばらくは「何かミスしたら死ぬ」という恐怖が頭から離れなかった。

 脳血管疾患の後遺症は、体がまひで動かないというだけでなく、関節が動きにくくなる「拘縮(こうしゅく)」を伴う。自分の思うように動かないのに、あくびや反射などにより一部の筋肉にぎゅーっと力が入って腕が曲がったり足先が突っ張ったりして、それが自然にはゆるまない。何もしないでいると、力が入ったまま筋肉が硬くなり、その結果、関節の動きが阻害される。そうす…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文807文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集