海上保安庁が異動時期を分散 引っ越し混雑対策 中央省庁で初

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
海上保安庁が入る中央合同庁舎第3号館=東京都千代田区霞が関で、本橋和夫撮影
海上保安庁が入る中央合同庁舎第3号館=東京都千代田区霞が関で、本橋和夫撮影

 海上保安庁の奥島高弘長官は19日の定例記者会見で、例年は4月1日付の春の定期異動人事を、3月中旬と4月中旬を含めた3回に分けて実施すると述べた。近年、転勤や進学時期の4月前後に、トラック運転手らの不足で希望日に転居できないケースが多発していることを受けた措置。中央省庁の人事異動で、こうした配慮をするのは…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

ニュース特集