メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外志村けんさん死去 70歳 新型コロナに感染

東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

東京マラソンで次々とフィニッシュするランナーたち=東京都千代田区で2019年3月3日午後(代表撮影)

 新型コロナウイルスによる感染拡大を受けて、一般ランナーの参加取りやめという異例の事態に発展した東京マラソン。主催の東京マラソン財団が参加料を返金しない方針を公表し、参加するはずだったランナーからは「参加料を返して」という声も上がっている。イベント中止や延期の際には、興行中止保険が適用されて主催者側に保険金が支払われ、払い戻しが行われるケースもあるようだが、今回はどうなのか。【倉沢仁志/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1845文字(全文2053文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 大阪府で新たに17人感染確認 無症状の小学生も 4人が味覚や嗅覚の異常訴え

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです