メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民、新型肺炎で経済対策取りまとめへ

自民党本部=東京都千代田区で2019年5月16日、曽根田和久撮影

 自民党は19日、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部などの合同会議で、感染拡大を受けた経済対策の取りまとめに向けて、経団連などの経済団体から意見を聞いた。団体側は、資金繰りに窮する企業の資金調達支援や、各種イベント・集会の自粛が経済活動に影響するとして、科学的な知見に基づく情報提供とガイドラインの早…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  3. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

  4. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  5. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです