メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都内で70代男女3人 那覇市で60代の男性タクシー運転手 新型肺炎、新たな感染者確認

国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 新型コロナウイルスの感染症で、19日も各地で新たな感染者が確認された。

 東京都は、都内在住の70代の男女3人の感染が判明したと発表した。いずれも最近、中国湖北省などへの渡航歴はないという。

 相模原市は、相模原中央病院(同市中央区)に入院している80代と70代の男性患者2人が感染したと公表した。同病院では、国内で初めて死亡した感染者の80代女性を担当していた40代の女性看護師が感染している。男性患者2人は同じ部屋に入院しており、死亡した女性や看護師とは接したことがなかったと…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. 14都道府県26カ所でクラスター発生 東京・兵庫が最多4カ所 厚労省公表

  4. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  5. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです