メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きままに演芸

東京・神保町によしもと劇場

「神保町よしもと漫才劇場」オープン発表記者会見=東京都千代田区で

 吉本興業所属で、東京を拠点にする芸歴6年目以下の若手芸人が出演する「神保町よしもと漫才劇場」が神保町シアタービル2階(東京都千代田区)にオープンした。養成所を卒業した新人を育てるのと同時に、新たなスターを発掘する場を目指す。

 劇場であった記者会見には令和ロマンやバニラボックスなど、1月に開催されたオーディションライブを勝ち上がった漫才師14組が登壇。「ネタを磨いてこの劇場で輝けるようになりたい」などと抱負を語った。客席数は126席で古書の街、神保町にちなんで本をデザインした舞台になっている。

 大阪・ミナミでは2014年、東京に先行して「よしもと漫才劇場」がオープンしている。この日はアインシュタインやミキ、ミルクボーイなど大阪の漫才劇場で実力をつけた人気コンビもお祝いに駆けつけた。昨年のM―1グランプリで優勝し、一躍売れっ子となったミルクボーイの内海崇は「ずっと人気がなくて、漫才劇場のチケットも全然売れていなかった。それでも面倒を見てもらい、やっと貢献できるようになりました」とあいさつ…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  5. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです