メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県議4人の除名解除 自民県連「強い党に戻す」 /愛媛

 自民党県連は18日、松山市内で合同議員総会、常任総務会を開き、過去に県連が除名処分とした県議4人について、除名を解除することを全会一致で決定した。県連の渡部浩幹事長代行は報道陣に、「強い大きな自民党に戻したいという思い。本人が現時点で帰る帰らないというより、(復党できる)ステージを作った」と述べた。

 除名が解除されたのは、横田弘之県議(松山市・上浮穴郡選出)▽西原進平県議(同)▽本宮勇県議(今治市・越智郡選出)▽赤松泰伸県議(宇和島市・北宇和郡選出)――。横田氏は松山市長選での対応を巡って2010年に、ほかの3氏については県議会正副議長選の対応を巡って18年に除名されていた。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです