メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

東京六大学リーグ 燃える新監督3人

打撃を指導する東大の井手峻監督

 2020年の東京六大学野球春季リーグを前に、半数の3チームで新監督が誕生した。プロ野球・中日でプレーし、球団代表も務めた東大・井手峻監督(76)、社会人JR東日本を昨季まで率いた慶大・堀井哲也監督(58)、コーチから昇格した明大・田中武宏監督(58)の3人だ。野球人生同様、三者三様の指導法に迫った。

この記事は有料記事です。

残り1902文字(全文2053文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  3. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  4. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  5. 愛知・稲沢市長選 加藤氏が再選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです