特集

立憲民主党

立憲民主党に関するページです。

特集一覧

「言論の府」体現 自衛隊派遣の「法の空白」でかみ合った議論 問題提起の山尾氏の思惑は…

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で質問する立憲民主党の山尾志桜里氏=国会内で2020年2月19日、川田雅浩撮影
衆院予算委員会で質問する立憲民主党の山尾志桜里氏=国会内で2020年2月19日、川田雅浩撮影

 東アフリカ・ジブチに派遣された自衛隊員の現地での「過失犯」は現地の法律でも日本の法律でも裁かれない――。19日の衆院予算委員会で立憲民主党の山尾志桜里氏が、自動車事故などで「法の空白」が生じる問題を提起した。答弁に立った河野太郎防衛相は「しっかり検討していく必要があり、検討のための準備を始めていきたい」と前向きに答弁した。政府・与党と野党との対決ムードに陥りがちな国会で、政府と野党の議論がかみ合う一幕となった。

 ジブチには、ソマリア沖・アデン湾で海賊対処行動を行う海上自衛隊の哨戒機部隊や陸上自衛隊の警備要員など約170人の隊員が常駐している。哨戒機部隊は今年1月から、中東で「航行の自由」を確保する目的で始めた情報収集活動にも携わっている。

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1353文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集