メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「縁結び」で名物弁当目指す「諏訪弁ほいじゃねぇ」 JR上諏訪駅で発売開始

諏訪の食材を詰め合わせた「諏訪弁ほいじゃねぇ」=諏訪市諏訪1のいずみ屋で2020年1月24日午後0時37分、宮坂一則撮影

 諏訪の特産品をふんだんに使い商品名にも諏訪の方言を冠した「諏訪弁ほいじゃねぇ」が諏訪市のJR上諏訪駅構内売店で発売された。訪れた観光客に「諏訪ならではの食と観光の魅力をアピールしたい」と意気込む。

 同市茶臼山にあるゲストハウス「シャンブルドット畳」のおかみ、菊池千鶴枝さん(66)が2019年10月、県外から同窓会に訪れた知人に「横浜のシューマイ弁当を特急『あずさ』の車中で食べてきたけど、帰りは諏訪の名物弁当がほしいなあ」と聞かされたことが契機となった。

 同駅前の「れすとらん割烹(かっぽう)いずみ屋」の宮坂友子社長(49)と、ラーメンチェーンを展開する「テンホウ・フーズ」の大石壮太郎社長(47)が快諾して3者による「諏訪弁プロジェクト」が始動した。

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文913文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  4. 「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認

  5. 熱血!与良政談 河井夫妻はなぜ辞めない=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです