メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クルーズ船死亡男性は狭心症治療歴ある神奈川の87歳 女性は東京の84歳

新型コロナウイルスに関する検疫のため、横浜港沖に停泊するクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」=横浜市鶴見区の大黒ふ頭で2020年2月4日午後4時42分、丸山博撮影

 厚生労働省は20日、新型コロナウイルスの感染症が集団発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で、感染が確認されて入院中だったいずれも80代の男性と女性の2人が死亡したと発表した。クルーズ船の乗船者が死亡したのは初めて。国内の死亡者は3人になった。

 関係者によると、死亡したのはいずれも日本人で、神奈川県内の男性(87)と東京都内の女性(84)。男性はクルーズ船が横浜港に停泊中の10日に発熱した。11日も発熱が続き、呼吸の苦しさを訴えたことから医療機関に緊急搬送された。搬送前にウイルス検査で検体を採取したところ、12日に陽性と判明。症状が悪化したため15日から人工呼吸器を装着したが、20日朝に死亡した。死因は新型コロ…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  3. 眞子さま29歳に 延期の挙式、宮内庁「何らかの発表はあろうかと」

  4. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです