メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎、相次ぐイベント中止 加藤厚労相「一律ストップという段階ではない」

にいがた酒の陣の中止を発表する、県酒造組合の大平俊治会長(左)と斎藤俊太郎実行委員長=新潟市中央区の県酒造会館で2020年2月20日午後5時、北村秀徳撮影

 各地でイベントを中止する動きが広がっている。加藤勝信厚生労働相は20日、開催について「一律ストップという段階ではない」と主催者に判断を任せる姿勢を示した。一方でイベントの中止を決めた主催者からは「不特定多数の来場者に感染するリスクがある」との声が上がり、自粛ムードが漂う。

 「新型コロナウイルスによる感染拡大が予想以上に深刻だ」。新潟市の酒造会館で20日、新潟県酒造組合の大平俊治会長は急きょ記者会見を開き、3月14、15日に新潟市中央区の朱鷺(とき)メッセなどで開催する日本酒の大規模試飲イベント「にいがた酒の陣」を中止すると発表した。

 2004年から続くイベントには、県内約80の酒蔵が出展。試飲だけでなく購入もでき、19年は2日間で過去最高の14万人が訪れた。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文1062文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 新型コロナ GoToで免許合宿、賛否 観光庁アクセル「問題ない」/識者「公平性考えるべきだ」

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 鉄パイプ落下 男性死亡 歩行中、頭に刺さる 東京・六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです