特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

海洋貯熱量、過去最大に 65年間で平均水温0.15度上昇 気象庁

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
気象庁
気象庁

 気象庁は20日、2019年に深さ2000メートルまでの海洋に取り込まれた熱量が、1955年に解析を始めてから過去最大になったと発表した。貯熱量が増えた影響で、世界の平均水温はこの65年間で0.15度上昇していた。気象庁は、貯熱量の増加は地球温暖化が進んでいたことを示すデータとしている。

 気象庁によると、人の活動などで生じた温室効果ガスにより地上に籠もった熱エネルギーの約90%が海に取り込まれ、残りは大気などに伝わり温…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集