メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 感染拡大すれば日程変更検討も Jリーグチェアマン

厚労省の発表を受けて報道陣の取材に応じるJリーグの村井満チェアマン=東京都内で2020年2月20日午後7時34分、福田智沙撮影

 厚生労働省がイベント開催時の注意事項を発表したことを受け、サッカーJリーグの村井満チェアマンは20日、報道陣の取材に応じ、今後感染が拡大した場合、リーグ戦の日程変更を検討する考えを明らかにした。無観客試合も選択肢の一つという。21日開幕のJ1リーグについては、21~23日の第1節計9試合は予定通り開催する方針。

 村井チェアマンは「開幕試合は万全の対策、対応を取りながら行う。日程変更の判断は、クラブや関係者との協議を踏まえて相談させていただきたい。五輪期間中に試合をやろうと思えばできないこともない。いろんなシミュレーションをしたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. グミ状の合成麻薬MDMA密輸した疑い 英国人容疑者逮捕 埼玉県警

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです