連載

楽スポット

毎日新聞デジタルの「楽スポット」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

楽スポット

紀州梅干館(和歌山県みなべ町) 作ってみよう、好みの味に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
南高梅を使った梅干し作りを楽しむ家族連れ=和歌山県みなべ町の紀州梅干館で、村瀬優子撮影
南高梅を使った梅干し作りを楽しむ家族連れ=和歌山県みなべ町の紀州梅干館で、村瀬優子撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 見・聞・楽>

 全国有数の梅の産地・和歌山県みなべ町にある「紀州梅干館」。梅干しの製造・販売大手「ウメタ」が運営し、特産の南高梅を使った梅干しや梅酒作りを体験できる。早春の梅の香りに誘われ、訪ねた。【村瀬優子】

 「はちみつレモン」「ぶどう」「ゆず」「いちご」――。1階の直売店では多彩な味付けの梅干しがずらりと並ぶ。季節限定を含め、年間約20種類を販売している。

 梅の柄があしらわれたエレベーターで2階に上がると「梅林」が広がっていた。風景画を背景に本物そっくりの花を付けた梅の木が並ぶジオラマ空間、ウメタ梅林。「一目百万、香り十里」といわれる南部梅林を模している。営業課主任の中西秀孝さん(44)は「きれいでしょ。一年中満開です」とにっこり。

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文969文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集